「つるべ」でリピーターを集める方法②

5e96b23f69341c8ecd341fde4874c262_l
Pocket

「つるべ」でリピーターを集める方法②

http://project.sanpouyoshi.net/?p=1119

==================

こんにちは、山田です。

全開の続きで最終回です。

ちょっと復習から・・・

 

■【目的】
井戸から水を、山道を降りて450メートルの畑に
毎日安定して運んでくのか?

 

■まず、課題をクリアーする為に「はねつるべ」という
仕組みを使い、大人9人で170キロの装置を完成させました。

これで、子供でもバケツ一杯10キロの水を片手で
汲みあげることが出来ます。

次に、山道に「水路」を450メートル作り上げる作業です。

 

■高低差を上手くつけながら、水を畑へ流さないと畑の
野菜が、枯れてしまいます。

 

450メートルの水路を作るだけでも大変な労力です。

さらに完成しても、何ども水を流してテストを行い
水が漏れている箇所を修復して・・・・

汲みあげた水を、出来るだけ洩らさないように、
畑に一滴の水でも多く運ばないと・・・

【畑の野菜は、枯れ果ててしまう】のです。

 

■この一連の仕組みは

、何を表しているでしょうか?

 

水を「お客様」と置き換えると・・・・・

「はねつるべ」は、集客する仕組みです。

たった一杯の水を効率よく汲みあげるのに
とんてもない、労力をかけて作り上げました。

 

さらに、それを運ぶ「水路」は、ビジネスの設計
メルマガやニュースレター、LINE、対面などの

信頼を積み上げる仕組みです。

 

どこかで、穴が開いていればどんどん
「お客様」が隙間から、落ちていきます。

 

勿体ないですよね?せっかくここまで苦労して
汲みあげて水路にのってもらったのに・・

畑まで、届かないのですから。

 

もし、お客様があなたの「畑」まで殆どこなっかたら
どこかで、お客様がこぼれているという事です。

 

水路も、隙間なく何個も何個も修正して漏らさない
ように、確実に確実に「畑」に来ていただければ、

 

野菜が、枯れることはありません。

つまり、あなたのビジネスがつぶれることは

ありません。

 

ほとんどの人は、こんなに労力をかけて「集客」の
仕組みを作ろうとは、しません。

途方もない時間と、おカネと、人の労力がかかると

思っているからです。

しかし、大変な思いをしても一度作り上げてしまえば
一度、わかっていけば、あとは、小さな修正で

どんどん新鮮な水が、澱むことなくあなたの「畑」に
流れ込んでいくのです。

あなたのビジネスには、「はねつるべ」と「水路」は
必要ありませんか?

そもそも、バケツが「ザル」を使っていませんか?

 

そんなことはないと思いますが、もし、そうなら・・

勿体ないお話ですよね?

 

でも、日々私はいろいろな買い物をして

サービスを利用していますが、連絡先を聞かれることも

ほとんどありません。

これは、そもそもリピーターになってもらう!

という考え方を持っていないのと同じです。

 

さらに、連絡先を残しておいてところで

定期的に連絡は、ほぼ何もありません(汗)

いつまでたっても「集客」に困る!

 

それは、あなたの商品やサービスが悪いのではなく

ビジネスに対する【考えた】が

集客の捉え方が、ハシゴの掛け違いを

しているではないですか?

9月に徹底リピーターを作る仕組み講座を
開催する予定です。

ご興味ある方は、メールくださいませ。

 

山田サトシマーケティング/集客/人財育成/マインドセット/営業/販売/経営

投稿者プロフィール

1969年京都市生まれ。30歳の時に10年間勤めていた広告会社が突然の倒産。
翌年に国内大手損害保険会社の研修制度へ入社。
3ヶ月でクビ寸前になるが起死回生の逆転ワザで2002年に独立開業を果たす。
15年間実践して得た独自メソッドによる売り上げアップのための情報を提供。
キーワード質問営業ノウハウ・顧客リストを活用した集客、リピーター増のノウハウ・倒産予防のリスクマネジメント方法・SNS集客・社会保険料大幅削減スキーム(情報・仕組み)などのセミナー講演も多数開催。
京都サンガFC熱狂的サポーター。サンガ共同企画「子育て勉強会・実践会」プロデュース
開催し参加者はのべ130名を越えた。

この著者の最新の記事

関連記事

集客できる仕組み

集客稼業 山田サトシ

メルマガ配信

~三方良し繁盛プロジェクト~
メルマガ登録↓
名前
メールアドレス
ページ上部へ戻る