広告費を使わないリスト収集方

max16011508_TP_V
Pocket

ほとんどの経営者は、いまだにリストの重要性をわかっていないので、すぐに新規、新規
と地元タウン誌飲食店ならぐるナビ、チラシなど多くの広告費を使って集客をしようとし
ています。
本来なら、集まったリストを顧客情報として整理し「名前、メールアドレス、性別
、、、、」を使って2回目の来店の為にコミニケーションを取ります。
私には、メルマガとニュースレターを送っていただいている方以外からは、誰からも
な~~んの連絡もありませんけどね(汗)
さて、広告費を使わない方法とは前回お伝えした「リードマグネット」をフル活用します

あなたのビジネスの一部を有り得ない特典として使ってもいいのです。(コストも安くつ
くので)
例えば、飲食店ならビール10杯無料・・・として引き換えにリード(見込み客)を集めて
情報をもらいます。
これなら今日来店いただくお客様を
誰かわからん ⇒ 既存客  昇格です!
(昇格って、、、なんて素敵な言葉でしょうね!?) 京都サンガさん(笑)
もし、提供するものがない・・という場合。
おススメは、抽選会です。
ショッピングモールでも定期的にやってますよね。
あなたがやるなら・・・・
特賞・・・モルディブ2泊4日ペア旅行券
1等・・・4K 55型テレビ
2等・・・プレステーション 4
外れ・・・あなたのビジネスの利用券 1枚

さらに、抽選の発表会も再来店してもらいましょう。

発表会の日にも何らかの「特典」を付ければいいのです。
これは「ビフォーアフター」の考え方でイベント日は、次のイベントの始まる日として
どんどん連続性を持って仕掛けていくと集客がどんどん楽になっていきます。
あ!もちろん、応募用紙には住所、氏名、メルアド、電話などの情報記入欄をお忘れなく

「記入欄なし」って経費の無駄、トイレにお金を流している
こんな事になります。↓ (私のFacebook記事に飛びます)

http://bit.ly/2tvXwho

*記事に写真を貼っていますから、ご覧あれ。
*ハート入りの「いいね」もお忘れなく(笑)

山田サトシ株式会社セコンドレギオンズ 代表取締役・コピーライター

投稿者プロフィール

山田サトシ プロフィール

1969年(昭和44年)生まれ。(50歳)京都市東山区出身

■30歳の時に、10年間勤めていた広告会社が突然倒産

その後、もっとも営業が厳しいと言われる損害保険代理店を

19年間経営、入社直後の研修時代に営業成績4万2千円でいきなり

クビ寸前まで追い込まれてからの、「一言さんお断り」セールス法に

より、快進撃が始まり、3年2か月後に510倍の成績を達成して

独立・祝い金100万円も獲得

■2018年にBtoB 法人顧客の開拓専門に特化した、

集客・販促・求人のFAXDM広告代理店株式会社セコンドレギオンズを設立

■BtoB 法人顧客の開拓専門チーム 

集客・販促・求人=FAXDM広告・ニュースレター作成・小冊子制作 
   

■京都サンガFC熱狂的サポーター。
 
 サンガ共同企画「子育て勉強会・実践会」もプロデュース。
 
 開催し参加者集客は、のべ130名を越える。

この著者の最新の記事

関連記事

メルマガ配信

  「一見さんお断り」
   セールス戦略
   メルマガ登録
名前
メールアドレス

キーワード質問営業法(無料レポート)

集客稼業 山田サトシ
ページ上部へ戻る