スタジアムを満員にするマーケティングアイデア

P_20190502_141814
Pocket

こんにちは、

法人顧客の開拓専門チーム
集客・販促・求人:FAXDM広告代理店の山田です。

あなたは、野球派?
それとも、サッカー派?

私は、両方ですw
中学までは、野球をやってました。
高校は、硬式テニスで京都BEST64になりました。
いまは、サッカー観戦で楽しんでします。

あるスポーツ球団経営者がいいました。
「強いから観客が増えるわけではない、
観客が増えるから強くなれる!」

最近、この言葉を地で実施している
プロ野球チームがあります。

それは、「横浜Denaベイスターズ」です。
2011年以降、コミュニティーボールパーク構想
=楽しめる場として、ポジションを変える。

を打ち出して大幅な集客に成功しています。

単なる野球観ではなく・・・・

●子供のころに野球に慣れ親しんだ
アクティブサラリーマンを呼び込む

●試合の日は、誰でも仕事に行く前にスタジアムでキャッチボールができる

●フードコートも充実し、お洒落でおいしいオリジナルメニュー
●ゴージャスなスイート個室での観戦
●大型スクリーンに映し出される記念写真企画
●バズーカーでオリジナルグッズをプレゼント
●ある観客が、ボールキャッチに成功すると全員に
プレゼントがある応援企画
●誰が一番ダンスしながら応援できたか?コンテスト
●風船を飛ばすスタージェットタイム
●勝利した試合の限定イベント(花火)

体験型イベントが、これでもか!と
盛りだくさんです。

まだまだあります!

●選手と同じ限定ユニフォームを
観客全員に配り、一体感で応援するスターナイト!
●限定ユニフォームが、配られるガールズフェスティバル
●子供が、場内アナウンスやグランド整備を体験できる

ほかにもスペシャルイベントが9つあるのです。

一度でも体験したら、高確率でリピートしますよね?

いままでの、ありきたりな野球観戦という

パラダイム(枠踏み)を超えたはマーケティングアイデアばかりです。

「五感に訴える」

そして、スタジアムだけにとどまらず
横浜という町全体を取り込んで発展していきます。

さりげなく、野球の要素を取り入れた
ショップや洋服店、インテリには
試合で折れてしまったバットが飾ってあります。

地元のホテルには、ベイスターズルームがあります。

テーマは「横浜」です。

もちろん、ここまでするには
三位一体(官民一体)が必要ですが
どんどん、視野を広げて

「お客を楽しませる」
この一点に集中したビジネスモデルの典型です。

大いにヒントになりませんか?

商品・サービス・スキル(技術)中心に考えていては
現状維持どころか、衰退しますよ?

特に私たちのような、個人起業家や中小企業は
徹底した「弱者の戦略」が必要です。

横浜Dneaベイスターズが、視点を変えたように・・

「お客様を喜ばす」

そんな

「お客様づくり」

を徹底鉄美行い続ける事。

あなたのビジネスも、このパラダイムシフト
できませんかね?

売り込みから、引き付けるビジネスに
きっとシフトできると思いますよ?

 

山田サトシ株式会社セコンドレギオンズ 代表取締役・コピーライター

投稿者プロフィール

山田サトシ プロフィール

1969年(昭和44年)生まれ。(50歳)京都市東山区出身

■30歳の時に、10年間勤めていた広告会社が突然倒産

その後、もっとも営業が厳しいと言われる損害保険代理店を

19年間経営、入社直後の研修時代に営業成績4万2千円でいきなり

クビ寸前まで追い込まれてからの、「一言さんお断り」セールス法に

より、快進撃が始まり、3年2か月後に510倍の成績を達成して

独立・祝い金100万円も獲得

■2018年にBtoB 法人顧客の開拓専門に特化した、

集客・販促・求人のFAXDM広告代理店株式会社セコンドレギオンズを設立

■BtoB 法人顧客の開拓専門チーム 

集客・販促・求人=FAXDM広告・ニュースレター作成・小冊子制作 
   

■京都サンガFC熱狂的サポーター。
 
 サンガ共同企画「子育て勉強会・実践会」もプロデュース。
 
 開催し参加者集客は、のべ130名を越える。

この著者の最新の記事

関連記事

集客できる仕組み

集客稼業 山田サトシ

メルマガ配信

~三方良し繁盛プロジェクト~
メルマガ登録↓
名前
メールアドレス
ページ上部へ戻る