■ジャンプする為にしゃがむ

421d6ed8911cf171cc2b1646a806cc93_s
Pocket

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ■ジャンプする為にしゃがむ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

こんにちは。

集客稼業・マーケッターの山田です。

「毎月の経費が掛かり過ぎて・・ ついにマイナスになってしまいそうだ!」

あなたなら、この時どう考えますか?

私なら、チャンス!!!と捉えます。
毎月の経費がマイナスという事は 「赤字」という事です。

もし、あなたの事業が「赤字」になったら 真っ先にどう手を打ちますか?

ほとんどの経営者は、早急に経費の内訳をチェックして、無駄なものを省く・・・

経費削減をするわけです。

なぜなら、「会社を存続させる」事が最優先されるからです。

しかし、多くの経営者がここで 間違いを犯すのですが・・・・

その間違いとは、なんでしょうか?        ↓

それは・・・・不要・必要の判断を間違ってしまう事です。

例えば・・
お客もほとんどこないのに賃貸で 立派な事務所を借りている。

しかし最近ではコアワーキングスペース を利用したり、
私のようにファミレスで 打ち合わせする事も出来ますよね?

私のスタッフのように事務員さんには、しばらくの間
中古パソコンとかけ放題の携帯電話を貸与して「在宅」で仕事して
貰えばいいのです。

そもそも、事務所は必要ですか?

ネットでFAXの送受信ができ、大量のカラー印刷をすることもないのに
事務所に居座る高速なリース複合機。

そんな毎月高額なリース料が掛かる複合機が必需品ですか?

もちろん本業にかかわる物をカットすると大きなダメージを 喰らいますが・・・

「事務所がないと体裁が悪い」とか「リースの方が経費処理しやすい」 とか・・・
必要かどうかを考えず「顧問税理士から言われたから」など

さらに、人件費がかかるという理由でせっかく採用した若手スタッフを
リストラしてしまう経営者が少なくない事です。(残念です)

こうなるとしゃがんだままで、今後ジャンプする事がまず出来なくなります。

そして、この縮小傾向の先に待っているのは・・・・?

もし、私ならこの場面で
「そもそもこれって利益生むの?」と考えて 不必要な物をカットしまくり

そして、逆に若手をリクルートし雇用することを考えます。

やはり、企業に必要なのは「利益」=「キャッシュ」ですから
これを稼げるマンパワーがいるわけです。

「これでは、もっと経費が掛かるのでは?」

そうです、もしかしたら経費が増えるかもしれません。

ですから、本当にキャッシュフローがやばい!・・と
なる前に余裕があるうちに、”経営イノベーション”を
起こさなければいけませんよね。

そうすれば、新しい人を雇用してもその経費を充分に賄ってくれる
助成金という制度が助けてくれるのです。

助成金は、人への投資・利益を生むための投資

1年後、2年後のあなたの経営の未来を助けてくれる投資なのです。

では、また次回にお会いしましょう。

———————————————–

このメルマガは「火曜・金曜」の 発行予定です。

———————————————–

~サトシです~

今朝の京都は、なんと気温4度!

この寒さで一気に「紅葉」が進みそうです。

私のお勧めは「大原 三千院」です。

山田サトシ株式会社セコンドレギオンズ 代表取締役・コピーライター

投稿者プロフィール

山田サトシ プロフィール

1969年(昭和44年)生まれ。(50歳)京都市東山区出身

■30歳の時に、10年間勤めていた広告会社が突然倒産

その後、もっとも営業が厳しいと言われる損害保険代理店を

19年間経営、入社直後の研修時代に営業成績4万2千円でいきなり

クビ寸前まで追い込まれてからの、「一言さんお断り」セールス法に

より、快進撃が始まり、3年2か月後に510倍の成績を達成して

独立・祝い金100万円も獲得

■2018年にBtoB 法人顧客の開拓専門に特化した、

集客・販促・求人のFAXDM広告代理店株式会社セコンドレギオンズを設立

■BtoB 法人顧客の開拓専門チーム 

集客・販促・求人=FAXDM広告・ニュースレター作成・小冊子制作 
   

■京都サンガFC熱狂的サポーター。
 
 サンガ共同企画「子育て勉強会・実践会」もプロデュース。
 
 開催し参加者集客は、のべ130名を越える。

この著者の最新の記事

関連記事

集客できる仕組み

集客稼業 山田サトシ

メルマガ配信

~三方良し繁盛プロジェクト~
メルマガ登録↓
名前
メールアドレス
ページ上部へ戻る