新規客・リピート客を効率的に集客する「TMT」営業仕組み研修

Pocket

あなたの会社にいくら良い商品があっても、いくらよいサービスを行っていてもお客様へ伝わっていなければ宝の持ち腐れでは、ありませんか?

327092
大企業とは違い広告経費にも限りがあり、新しい営業スタッフを採用するにも苦労する中小企業こそ、効率的な集客を行って賢く集客する必要があります。

そこで、飛び込み営業や大量のチラシ折り込、無作為なポスティング、反応のないDMで販売促進するのではなく、必要としているお客様だけを見つけて集客する仕組みを構築していきませんか?

社員が日々の仕事で集客、営業、販売促進をしていく中で最大の恐怖や不安は、なんでしょう?

それはお客様から「断られること」です。

本研修では、その「断り」ストレスを極力なくす手法を電話で行い、「許可」をいただいた所にだけ、案内資料をメールで送り集客する方法をワークも取り入れながら研修します。

「TMT」営業の意味ですが

「T」=テレフォン、まず見込み相手に電話をします。
「M」=メール、許可をいただいた所へ経費のかからないメールで案内します。
「T」=テレフォン、最後にメールが届いたかどうかだけの確認の電話をします。

この「TMT」営業は、今までのテレアポとは違い商品説明や売込みを一切しないため、切り返し話法や説得話法、営業トークを必要とせず「案会資料」の送信許可を伝えるだけだからです。
この方法の「断られない」理由は、テレアポでは説明や売込みをせず「許可」をいただいた所に送信する「案内資料」に文章で全部説明してもらう様にするからです。

研修の中では、翌日からでも社員で実施していただけるように

1:最初に「許可」をいただく簡単に作れるトークスクリプトの作成
2:ワードのテンプレートを使った「案内資料」の作成
3:社員で出来る結果計測方法と修正方法

研修とワークの中で社員でできる案内資料作りのワーク、断りのない電話でのアポイント、FAXDMへの応用編の習得をしていただき、翌日からでも新たな「TMT」営業を実践していただける集客の仕組みを持ちませんか

集客できる仕組み

集客稼業 山田サトシ

メルマガ配信

~三方良し繁盛プロジェクト~
メルマガ登録↓
名前
メールアドレス
ページ上部へ戻る